ご挨拶

株式会社ミガキ 代表取締役 前田哲宏

株式会社ミガキ 代表取締役 前田哲宏
株式会社ミガキ 代表取締役 前田哲宏

当社は、建築確認申請をはじめとした建築関連手続きの代行や構造計算や省エネ計算などの設計サポートを中心事業とした一級建築士事務所です。
個人事業として3年間、その後、法人化してから今年で10年目を迎えました。
おかげさまをもちまして、これまで250社以上の住宅会社様の家づくりに関わらせていただいてまいりました。

ご挨拶として、まず、弊社創業の経緯を紹介させていただきます。

創業時の屋号は「ビルダーサポート磨(みがき)」という、何屋さんなのかもよくわからない名称で、私一人の個人事業としての開業でした。

屋号に込めたのは「自分は単なる下請けではなくて、住宅会社(ホームビルダー)さんの持っている経験や知識・技術をさらに向上させられるような、お取引様の価値を磨くことができるお仕事がしたい」という想いでした。
お取引様からは「おい、ミガキ」「ミガキさん」と呼ばれることが多く、法人化のときにはそのまま慣れ親しんでいただいていた「ミガキ」を社名としました。

この会社が、住宅会社様の設計サポートを主業務としている一風変わった業態の背景には、
私の父が工務店を営んでおり住宅建築が比較的に身近であったこと、私自身が建築デザインのセンスが無かったこと、大学院に進学して取り組んだ論文のテーマが住宅会社の役割だったこと、新卒で入社した会社では地元工務店の営業担当をして人脈を作れたこと、転職後の設計事務所では設計・監理、現場監督業務の経験を通して仕事に対する考え方に強い影響を受けたこと、建築士資格学校で講師を経験したこと、格別な得意技はないがいろんなことに興味を持てる性格であることなど、さまざまな要因が重なっていまの会社の業態に至っています。

開業当時は仕事も少なかったので、お取引先様から大工さんの手元として建て方の応援に呼んでいただいたり、新築引渡しのハウスクリーニングやキズ補修などの雑仕事をさせていただいたりしながら、自慢の体力で食いつないできました。
徐々に「確認申請手伝ってくれないか」「瑕疵保険も一緒に手続できないのか」「地盤改良判定が多すぎて困る」「構造計算頼めるところが富山に無い」などの相談をいただくようになってきました。

このように、これまで当社は住宅会社様の時代によって変化する困り事やニーズの受け皿となり、特にニーズの多いお仕事はそのまま、現在の事業に至っております。

現在、新築戸建て住宅の減少にともない、住宅事業者の淘汰の時代がおとずれています。
しかし、各地元住宅会社様のこれまでの経験と知識・技術は、何にも代えがたい高い価値だと思っております。
その価値を今後とも当社サービスで磨かせていただくために、経営理念をスタッフ全員で共有して、親身にビルダーサポート業務に邁進してまいります。

今後とも格別のご支援、ご愛好を承りますようよろしくお願い申し上げます。

2021年2月吉日

お気軽にお問い合わせください。076-461-7781受付時間 8:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。